Event is FINISHED

IC協会5月セミナー:小規模「農業」の戦い方に学ぶICとの共通項

Description
今回は、一流大手メーカーを辞めて、専門外の農業を一から始めてある脱サラ農業家の
久松達央さんを講師にお招きし、多くの個人会員と都内の有名飲食店に
おいしい有機野菜を直接販売しているビジネスの中身から、
ICとして学ぶべき小規模ビジネス成功の秘訣に迫ります。
農業ビジネスでの創意工夫は我々ICにも参考になるお話が期待できそうです。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非ご参加ください!

■テーマ:小規模農業ビジネスの戦い方に学ぶICとの共通項
■内 容:
今回講師にお招きする久松達央氏は、IC理事の中村の大学時代の先輩で、
自らを「やくざ農家」と自称する掟破りの有機栽培農家。
大手メーカーに数年間務めた後、1年間の農業研修を経て1999年に独立就農。
現在、久松さんと農場長、さらにインターン2名でパパママ家族農家と異なる形態かつ、
通常の農家では考えられない、年間50品目以上の有機野菜をJAを通さず通信販売する等、
これまでの農業の常識をくつがえす方法論で、会員消費者と都内の飲食店においしい有機野菜を
直接販売しています。
昨年は『キレイゴトぬきの農業論』(新潮新書)を出版し、Amazonでもランキング入りする等、
農業以外にも各種の講演依頼等を精力的に活動しています。

■日 程: 5月13日(火)
■時 間: 18:00 ~ 19:30  (終了後、懇親会あり)
■場 所: 青山クラブハウス会議室
      〒107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル 5F
      http://www.kaigi.biz/map.html
      東京メトロ - 銀座線 ・ 半蔵門線 ・ 大江戸線
      青山一丁目駅 5番出口から徒歩2分
■費 用:
 セミナー:5000円(IC協会会員は無料)
 懇親会 :4000円程度を予定
■講 師:
久松達央(ひさまつ たつおう) 氏 <久松農園 代表>
1970年茨城県生まれ。
1994年慶応義塾大学経済学部卒業後、帝人㈱入社。工業用アラミド繊維テクノーラの輸出に従事。
1998年退社後、1年間の農業研修を経て、1999年に独立就農。年間50品目以上の旬の有機野菜を栽培し、
会員消費者と都内の飲食店に直接販売している。
スカイプ、SNSなどを駆使するソーシャル時代の新しい農業者として、仕掛ける農業を展開中。
有機農業がまとう曖昧なイメージをばっさりと斬る論理的な見解が好評を博し、大学や農業関係者からの講演依頼も多い。
著書に『キレイゴトぬきの農業論』(新潮新書)
Event Timeline
Tue May 13, 2014
6:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
IC協会5月セミナー
Venue Address
東京都港区南青山2-2-8 DFビル 5F Japan
Organizer
IC協会事務局
14 Followers